優良業者と悪徳業者

優良業者と悪徳業者

バイクの買取査定で一番不安なのは、「本当に良い業者なのか」ということですよね。誰もが一度は思うことでしょう。
一昔前まではたしかに安い値段で買い叩く、強引に契約させるといった悪徳業者はいました。
しかし、最近ではバイク買取を専門とした大手業者の業界シェアの割合が大きくなり、小さな業者、特に悪徳なセールスをしていたものたちはやっていけなくなりました。
そのため、本当に悪い業者というのはほとんどいません。

 

しかし、世の中がみんな良い人とはいかない世の中です。運悪く悪徳業者に出会ってしまうこともあるかもしれません。
そんな業者と契約をしてしまって、後味が悪い思いをしないためにも、悪徳業者と優良業者のそれぞれの特徴を知っておきましょう。

 

「悪徳業者」
●電話の対応が悪い
●深い質問になると言葉遣いが悪くなる
●査定前の相談では高額提示をしてくる
●「買取が成立しない場合は査定料を払ってもらう」などわけのわからないことを言ってくる

 

「優良業者」
●電話対応が良い
●同じ質問にも丁寧に答えてくれる
●査定前に大体の目安の金額を提示する
●買取が成立しなくても無料査定

 

などですね。最初に買い取りの相談の電話をした時の対応が極めてでしょう。
思っていたよりも高すぎる値段を表示してくる場合は、美味しいとは思わずに注意してください。
まずは、自分のバイクの相場をしっかりと把握しておくことが大切です。